閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 196
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 312
タイトル放射性物質汚染物取扱施設の炉内放射能汚染状況確認方法の合理化検討
翻訳タイトルStudy on confirmation method rationalization of radioactive contamination status in the melter of radioactive material contaminant handling facility
著者倉持 秀敏(国立環境研究所)
著者大迫 政浩(国立環境研究所)
著者野田 康一(国立環境研究所)
著者吉本 雄一(新日鉄住金エンジニアリング(株))
著者吉元 直子(新日鉄住金エンジニアリング(株))
著者永田 俊美(新日鉄住金エンジニアリング(株))
著者越田 仁(新日鉄住金エンジニアリング(株))
著者鈴木 浩((株)三菱総合研究所)
著者高木 俊治((株)三菱総合研究所)
著者宮武 裕和((株)三菱総合研究所)
会議開催日2017-07-20
言語jpn
ページ数p.45
種別proceedings
ファイル形式plain/text
分類5-2-1 固体に対する方法
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
上位階層分類(自動付与)5-2 除染方法   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   
内容セッション:計測技術1
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第6回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:PCV/RPV/建屋の解体
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/135374
WARP保存日2017-09-23