閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 145
PDFのダウンロード数(フルテキストPDF) : 120
タイトル被災地における発災10年後の⼈⼯被覆⾯Cs-137深度分布調査
翻訳タイトルArtificial cladding surface Cs-137 depth distribution survey 10 years after the disaster in the affected area
著者大槻 謙太郎(東北大学)
著者小林 光(東北大学)
著者須藤 慎仁(東北大学)
会議開催日2022-08-25
言語jpn
ページ数p.26
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類4-3-2-4 環境放射線サーベイ
分類4-3-2-2 放射線サーベイ方法
分類4-4-3-3 目標条件・状況
上位階層分類(自動付与)4-3-2 オフサイトモニタリング   4-4-3 長期修復への移行   
内容セッション5:「帰還に向けた地域整備」
情報源文献複写申込へフルテキストPDF
会議名第11回環境放射能除染研究発表会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/251044
WARP保存日2022-11-29