閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 63
タイトル福島第一原発事故の現実に立脚した放射線防護とは
翻訳タイトルRadiological protection based on the reality of the Fukushima Daiichi nuclear power plant accident
著者瀬川 嘉之(高木学校)
著者上田 昌文(市民科学研究室)
著者藤岡 毅(大阪経済法科大学)
著者林 衛(富山大学)
会議開催日2021-12-03
言語jpn
ページ数119p.
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-4-6 政治的、法的な影響
分類1-2-3-1 一般人による防護
分類6-4-5 社会的影響
上位階層分類(自動付与)6-4 社会的、経済的影響   1-2-3 対応組織   
内容セッション:放射線教育・防護理論
情報源文献複写申込へ
会議名第3回日本放射線安全管理学会・日本保健物理学会合同大会(日本放射線安全管理学会第20回学術大会/日本保健物理学会第54回研究発表会)
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/253972
WARP保存日2022-06-28