閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 13
タイトル放射性物質によるコンクリート汚染の機構解明と汚染分布推定に関する研究 14 - イメージングプレートによるCs-137とSr-90の分離定量マッピングの基礎検討
翻訳タイトルStudy on the radionuclide contamination mechanisms of concrete and the estimation of distribution of radionuclides 14 - basic study of separation and quantitative mapping of Cs-137 and Sr-90 by imaging plate
著者山田 一夫(国立環境研究所)
著者高山 紗英(北海道大学)
著者横山 将也(北海道大学)
著者東條 安匡(北海道大学)
著者丸山 一平(東京大学)
会議開催日2022-03-17
言語jpn
ページ数p.2K02
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-3-1 固体廃棄物
分類6-2-3-4 減容化
上位階層分類(自動付与)5-3 廃棄物管理   6-2-3 廃棄物管理   
内容放射性廃棄物処理
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2022年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:処理・処分・環境回復
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/254058
WARP保存日2022-09-30