閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 15
タイトルカキおよびクリにおける発芽前に側枝先端結果母枝に施与された137Csの移行特性
翻訳タイトルComparison of 137Cs inward-migration via apical fruiting mother shoot applied 137Cs solution during dormancy between Japanese persimmon and chestnut
著者佐藤 守(福島大学)
会議開催日2022-03-09
言語jpn
ページ数p.49-54
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類6-1-2-2 植物相に対する影響
分類4-3-2-6 生物相の放射線サーベイ
分類6-1-4-1 事故影響解析のためのツール
上位階層分類(自動付与)6-1-2 環境に対する影響   4-3-2 オフサイトモニタリング   6-1-4 環境保護と修復に関するR&D   
内容セッション: 口頭発表A
情報源外部 ウェブページへ
会議名第23回「環境放射能」研究会
関連するコンテンツ
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/265845
WARP保存日2023-02-24