戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

森林域における空間線量率から推算される外部被ばく量と実測被ばく量との差

(上位階層ページタイトル/会議名: 第9回環境放射能除染研究発表会[The 9th Workshop of Remediation of Radioactive Contamination in Environment])

著者: 井上 美那(国土防災技術(株)); 氏家 亨(国土防災技術(株)); 山村 充(国土防災技術(株)); 赤間 亮夫(国土防災技術(株))

掲載日/会議開催日: 2020-09-04

fulltext外部 ウェブページへ
2
口頭発表口頭発表

帰還困難区域に生息するアライグマに対する個体毎の外部被ばく線量評価法の適用の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 第21回「環境放射能」研究会 [21st Workshop on Environmental Radioactivity])

著者: 光安 優典(東北大学); 岡 壽崇(日本原子力研究開発機構)(東北大学); 高橋 温(東北大学); 小荒井 一真(日本原子力研究開発機構); 木野 康志(東北大学); 奥津 賢一(東北大学); 関根 勉(東北大学); 山下 琢磨(東北大学); 清水 良央(東北大学); 千葉 美麗(東北大学); 鈴木 敏彦(東北大学); 小坂 健(東北大学); 佐々木 啓一(東北大学); 藤嶋 洋平(東北大学)(弘前大学); Goh, Valerie Swee Ting(弘前大学); 有吉 健太郎(福島県立医科大学)(弘前大学); 中田 章史(北海道科学大学); 山城 秀昭(新潟大学); 篠田 壽(東北大学); 三浦 富智(弘前大学)

掲載日/会議開催日: 2020-03-12

外部 ウェブページへ
3
会議資料会議資料

(参考資料5) 外部被ばく及び内部被ばくの評価法に係る技術的指針

(上位階層ページタイトル/会議名: 第4回 眼の水晶体の被ばく限度の見直し等に関する検討会 資料)

情報提供機関: 厚生労働省

掲載日/会議開催日: 2019-04-17

保存されたウェブページへ
4
口頭発表口頭発表

福島周辺県における空間線量率の時系列データと分布を考慮した外部被ばく線量の推計方法の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2019年春の年会[2019 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 宮武 裕和((株)三菱総合研究所); 義澤 宣明((株)三菱総合研究所); 河合 理城((株)三菱総合研究所); 鈴木 元(国際医療福祉大学)

掲載日/会議開催日: 2019-03-20

外部 ウェブページへ
5
レポートレポート

特定復興再生拠点区域におけるモニタリング及び被ばく評価手法の検討

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Research 2018-016)

情報提供機関: JAEA

著者: 舟木 泰智; 高原 省五; 佐々木 美雪; 吉村 和也; 中間 茂雄; 眞田 幸尚

掲載日/会議開催日: 2019-03

JOPSS
6
レポートレポート

東京電力福島第一原子力発電所事故時におけるオフサイトの防災業務関係者の外部被ばく線量評価(受託研究)

(上位階層ページタイトル/会議名: JAEA-Research 2018-012)

情報提供機関: JAEA

著者: 嶋田 和真; 佐々木 利久; 飯島 正史; 宗像 雅広

掲載日/会議開催日: 2019-02

JOPSS
7
レポートレポート

A Probabilistic Approach to Assess External Doses to the Public Considering Spatial Variability of Radioactive Contamination and Interpopulation Differences in Behavior Pattern

(上位階層ページタイトル/会議名: Risk Analysis)

情報提供機関: John Wiley & Sons

著者: 高原 省五; 飯島 正史; 米田 稔; 島田 洋子

掲載日/会議開催日: 2019-01

JOPSS
8
口頭発表口頭発表

任意形状の放射性雲からの外部被ばく線量評価コードの開発

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年秋の大会[2018 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 佐藤 大樹(日本原子力研究開発機構); 中山 浩成(日本原子力研究開発機構); 古田 琢哉(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2018-09-05

外部 ウェブページへ
9
口頭発表口頭発表

福島県「県民健康調査」における外部被ばく線量評価の最新状況

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本保健物理学会第51回研究発表会[51th Annual Meeting of Japan Health Physics Society])

著者: 石川 徹夫(福島県立医科大学); 安村 誠司(福島県立医科大学); 赤羽 恵一(量子科学技術研究開発機構); 米内 俊祐(量子科学技術研究開発機構); 大津留 晶(福島県立医科大学); 坂井 晃(福島県立医科大学); 小笹 晃太郎((公財)放射線影響研究所); 坂田 律((公財)放射線影響研究所); 大平 哲也(福島県立医科大学); 神谷 研二(福島県立医科大学)

掲載日/会議開催日: 2018-06-29

文献複写申込へ
10
口頭発表口頭発表

空間線量率の時系列データと諸パラメータの分布を考慮した福島事故後の外部被ばく線量の推計

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2018年春の年会[2018 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 宮武 裕和((株)三菱総合研究所); 義澤 宣明((株)三菱総合研究所); 河合 理城((株)三菱総合研究所); 鈴木 元(国際医療福祉大学クリニック)

掲載日/会議開催日: 2018-03-26

外部 ウェブページへ
11
お知らせ記事お知らせ記事

外部被ばくの低減三原則

(上位階層ページタイトル/会議名: 第4章 防護の考え方)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
12
その他その他

外部被ばくの低減三原則 (2018年2月28日)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第4章 防護の考え方)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
13
その他その他

外部被ばく(測定)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
14
その他その他

外部被ばく(測定)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
15
その他その他

外部被ばくと内部被ばく (2018年2月28日)

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
16
その他その他

外部被ばく線量の特徴

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
17
その他その他

外部被ばく線量の特徴

(上位階層ページタイトル/会議名: 第2章 放射線による被ばく)

情報提供機関: 環境省

掲載日/会議開催日: 2018-02-28

保存されたウェブページへ
18
会議資料会議資料

(参考資料3) 福島第一原子力発電所事故後の外部被ばく線量に基づく3地域における小児甲状腺がん有病率の比較:福島県県民健康調査

(上位階層ページタイトル/会議名: 第8回甲状腺検査評価部会(2017年11月30日)の資料について)

情報提供機関: 福島県

掲載日/会議開催日: 2017-11-30

保存されたウェブページへ
19
口頭発表口頭発表

原子力事故後の自動車避難に関する外部被ばく低減効果の評価

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年秋の大会[2017 Fall Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 高原 省五(日本原子力研究開発機構); 渡邊 正敏(日本原子力研究開発機構); 廣内 淳(日本原子力研究開発機構); 飯島 正史(日本原子力研究開発機構); 宗像 雅広(日本原子力研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2017-09-13

外部 ウェブページへ
20
口頭発表口頭発表

福島県の旧警戒区域内で震災前より継続飼育されている黒毛和牛の外部被ばく状況

(上位階層ページタイトル/会議名: 第54回アイソトープ・放射線研究発表会[54th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Researches])

著者: 小島 貴文(北里大学); 夏堀 雅宏(北里大学); 佐藤 至(岩手大学); 岡田 啓司(岩手大学); 佐々木 淳(岩手大学); 伊藤 伸彦(北里大学); 小林 枝里子(北里大学); 柿崎 竹彦(北里大学); 和田 成一(北里大学)

掲載日/会議開催日: 2017-07-06

fulltext文献複写申込へ