閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 31
タイトル「福島第一原子力発電所廃炉検討委員会」廃炉に向けた技術開発の現状 3 - デブリ形成に影響を与える制御棒崩落挙動解明に係る現状
翻訳タイトルProgress of R&D for the decommissioning of the Fukushima Daiichi Nuclear Power Station (NPS) 3 - Current status of elucidation of BWR control blade degradation behavior affecting debris formation
著者山崎 宰春(日本原子力研究開発機構)
会議開催日2019-03-20
言語jpn
ページ数1p.
種別proceedings
ファイル形式TEXT(紙媒体)
分類4-6-2 根本原因分析
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
分類2-2-7 反応度制御
上位階層分類(自動付与)4-6 緊急事態と緊急時対応分析   5-1-2 燃料状態診断   2-2 設計   
内容セッション: 福島第一原子力発電所廃炉検討委員会
情報源外部 ウェブページへ
会議名日本原子力学会2019年春の年会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/184359
WARP保存日2019-10-11