閉じる

データ詳細

    

<
Back
分類ツリー表示分類ツリー非表示
このページの閲覧数 : 18
タイトル燃料デブリ分析のための超微量分析技術の開発 5 - ICP-MS/MS測定によるアクチノイド元素分析手法の検討
翻訳タイトルDevelopment of ultramicro analysis technology for fuel debris analysis 5 - consideration of analytical methods for actinide elements with ICP-MS/MS
著者風間 裕行(日本原子力研究開発機構)
著者関尾 佳弘(日本原子力研究開発機構)
著者前田 宏治(日本原子力研究開発機構)
著者小無 健司(東北大学)
著者阿部 千景(東北大学)
著者永井 康介(東北大学)
著者鈴木 達也(長岡技術科学大学)
会議開催日2021-09-09
言語jpn
ページ数p.2C18
種別proceedings
ファイル形式PDF
分類5-1-2-2 実験および/または数値解析, シミュレーション
上位階層分類(自動付与)5-1-2 燃料状態診断   
内容原子力施設の廃止措置技術
情報源文献複写申込へ関連URL
会議名日本原子力学会2021年秋の大会
関連するコンテンツ
関連するサイト
時間軸情報:燃料デブリ取り出し
時間軸情報:輸送・保管・貯蔵
基礎・基盤研究全体マップ(2022)
URIhttps://f-archive.jaea.go.jp/dspace/handle/faa/242139
WARP保存日2012-12-27