戻る

検索結果一覧

    
No. 種別 タイトル
1
口頭発表口頭発表

福島沖の動物プランクトンにおけるCs-137濃度の変動は群集構造や栄養段階構造から説明できるのか? - 2018年および2020年の結果より

(上位階層ページタイトル/会議名: 第23回「環境放射能」研究会 [23rd Workshop on Environmental Radioactivity])

著者: 山田 萌々加(東海大学); 古橋 琴音(東海大学); 立田 穣((一財)電力中央研究所); 青野 辰雄(量子科学技術研究開発機構); 高田 兵衛(福島大学); 浜島 靖典(金沢大学); 青山 道夫(筑波大学); 小林 卓也((一財)電力中央研究所); 乙坂 重嘉(東京大学); 西川 淳(東海大学)

掲載日/会議開催日: 2022-03-09

外部 ウェブページへ
2
口頭発表口頭発表

福島県沖でのトリチウム放射能濃度およびその挙動

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2021年春の年会[2021 Annual Meeting of Atomic Energy Society of Japan])

著者: 青山 道夫(筑波大学)(福島大学); Charmasson, Sabine(フランス放射線防護原子力安全研究所); 浜島 靖典(金沢大学); Duffa, Celine(フランス放射線防護原子力安全研究所); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所); 立田 穣((一財)電力中央研究所)

掲載日/会議開催日: 2021-03-19

外部 ウェブページへ
3
口頭発表口頭発表

西部北太平洋および東シナ海、日本海での放射性セシウムの1950年代から2018年までの長期挙動

(上位階層ページタイトル/会議名: 第56回アイソトープ・放射線研究発表会[56th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Researches])

著者: 青山 道夫(筑波大学); 猪股 弥生(金沢大学); 浜島 靖典(金沢大学)

掲載日/会議開催日: 2019-07-04

fulltext文献複写申込へ
4
口頭発表口頭発表

福島第一原発起源放射性セシウムの太平洋から日本海を経由し太平洋へ戻る輸送量の推定

(上位階層ページタイトル/会議名: 第55回アイソトープ・放射線研究発表会[55th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Researches])

著者: 青山 道夫(福島大学); 猪股 弥生(金沢大学); 山田 正俊(弘前大学); 浜島 靖典(金沢大学)

掲載日/会議開催日: 2018-07-04

fulltext文献複写申込へ
5
口頭発表口頭発表

東電福島第一原発事故により放出された放射性セシウム等の海洋環境での長期挙動

(上位階層ページタイトル/会議名: 第54回アイソトープ・放射線研究発表会[54th Annual Meeting on Radioisotope and Radiation Researches])

著者: 青山 道夫(福島大学); 濱島 靖典(金沢大学); 猪股 弥生(金沢大学); 坪野 考樹((一財)電力中央研究所); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所); 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 岡 英太郎(東京大学)

掲載日/会議開催日: 2017-07-05

fulltext文献複写申込へ
6
口頭発表口頭発表

東電福島第一原発事故起源の放射性セシウムの日本沿岸での挙動2011-2016

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本原子力学会2017年春の年会 [2017 Annual Meeting of the Atomic Energy Society of Japan])

著者: 青山 道夫(福島大学); 浜島 靖典(金沢大学); 猪股 弥生(金沢大学); 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 岡 英太郎(東京大学); 坪野 考樹((一財)電力中央研究所); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所)

掲載日/会議開催日: 2017-03-28

外部 ウェブページへ
7
口頭発表口頭発表

海洋における放射性物質の分布状況・要因の把握

(上位階層ページタイトル/会議名: 第18回「環境放射能」研究会 [18th Workshop on Environmental Radioactivity])

著者: 山田 正俊(弘前大学); 青山 道夫(福島大学); 池原 研(産業技術総合研究所); 猪股 弥生(金沢大学); 植松 光夫(東京大学); 内山 雄介(神戸大学); 帰山 秀樹(水産研究・教育機構); 加藤 義久(東海大学); 日下部 正志((公財)海洋生物環境研究所); 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 高畑 直人(東京大学); 田副 博文(弘前大学); 張 勁(富山大学); 坪野 考樹((一財)電力中央研究所); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所); 鄭 建(量子科学技術研究開発機構); 永井 尚生(日本大学); 浜島 靖典(金沢大学); 本多 牧生(海洋研究開発機構); 三角 和弘((一財)電力中央研究所); 楊 国勝(弘前大学)

掲載日/会議開催日: 2017-03-15

外部 ウェブページへ
8
口頭発表口頭発表

134Csと137Csの北太平洋東経165度線に沿う1980,2002,2011,2012および2015年の鉛直分布

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本地球惑星科学連合2016年[Japan Geoscience Union Meeting 2016])

著者: 青山 道夫(福島大学); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所); 坪野 考樹((一財)電力中央研究所); 浜島 靖典(金沢大学); 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 中野 俊也(気象庁)

掲載日/会議開催日: 2016-05-26

外部 ウェブページへ
9
口頭発表口頭発表

2014年夏季の北太平洋亜寒帯域および北極海における福島第一原子力発電所事故由来の放射性セシウムの分布

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本地球惑星科学連合2016年[Japan Geoscience Union Meeting 2016])

著者: 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 青山 道夫(福島大学); 浜島 靖典(金沢大学); 西野 茂人(海洋研究開発機構); 村田 昌彦(海洋研究開発機構); 菊地 隆(海洋研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2016-05-26

外部 ウェブページへ
10
口頭発表口頭発表

2011年の海域モニタリングで採取された予備海水試料中に含まれる放射性セシウム濃度の測定

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本地球惑星科学連合2015年[Japan Geoscience Union Meeting 2015])

著者: 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構); 山田 正俊(弘前大学); 青山 道夫(福島大学); 浜島 靖典(金沢大学); 村田 昌彦(海洋研究開発機構); 河野 健(海洋研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-05-28

外部 ウェブページへ
11
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故により放出された134Csと137Csの北太平洋における表層輸送経路および鉛直分布

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本地球惑星科学連合2015年[Japan Geoscience Union Meeting 2015])

著者: 青山 道夫(福島大学); 浜島 靖典(金沢大学); Hult, Mikael(European Commission); 植松 光夫(東京大学); 岡 英太郎(東京大学); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所); 熊本 雄一郎(海洋研究開発機構)

掲載日/会議開催日: 2015-05-28

外部 ウェブページへ
12
口頭発表口頭発表

福島第一原子力発電所事故に由来する放射性物質の北太平洋での表層輸送経路および冬季沈み込みについて

(上位階層ページタイトル/会議名: 日本地球惑星科学連合2013年[Japan Geoscience Union Meeting 2013])

著者: 青山 道夫(気象研究所); 植松 光夫(東京大学); 浜島 靖典(金沢大学); 津旨 大輔((一財)電力中央研究所)

掲載日/会議開催日: 2013-05-21

外部 ウェブページへ